スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

行きはよいよい帰りは・・・

行きはよいよい帰りは・・・

夜釣り開幕したものの、例年シーズンの前半は釣果に恵まれていません。
前半は押さえ気味で後半スパートのつもりが、今年のコロタマ杯に参加されt方々が次々と大物を・・・。
仕事も暇になってしまい(爆)、しばらく雨も降っていないということで出撃決定。
いつもは娘たちを風呂に入れてから出撃なんですが、嫁さんからお許しが出たので、明るいうちから出かけました。

さあ、場所ですが、やはり水温の高いところが狙い目じゃないかと。
海はベタ凪ぎのようですし、明るいうちから出かけられる&翌日は完全休養日、てことでナイアガラを見に行こうかと。
ナイアガラ見物には3年前の9月に50号さんに連れて行ってもらってコロ釣ってます。
けど、波に弱い場所ですし結構歩かなければならないし、それに駐車スペースも、とあれ以来行ったことないですが、なぜか今回は無性に行きたくなりました。(^^ゞ
出撃準備中、よっさんから「一緒に竿出しませんか?」とメールが届きましたが、普段なら「合流します。」と返すところが、「ナイアガラ見に行きますんで。」とお断り。

明るいうちから出撃できると時間にも気持ちにも余裕が生まれて良いです。
海の様子も見ながら場所も選択できるし。
エサは冷凍庫にあったのを掻き集めたので840円也でした。(^_^)v

海は予想通りベタ凪ぎ。
背負子を背負いえっちらおっちら不確かな記憶を頼りに釣り場へ。
前回は暗くなってからだったので、どうも不安でしたが海に向かっていくので何とか見覚えある釣り場に到着。
重い荷物背負って崖を降りてきたので汗だくです。
さあ、ナイアガラ見物、ってナイアガラないやん。
ナイアガラ?
他は凪いでてもここは波あるので良いかも~

ちょいと休憩してから、ボイルをパラパラ。(冷凍庫にあったやつ)
それからウニ団子をドボンドボン。(前回の残り)
で、夕まづめ狙いで5時過ぎに中エビで第一投。(冷凍庫にあったやつ)
でで、いきなりアタリでマルハゲ。
20060531_IMG_0002.jpg
夜釣り仕掛けの“ふかせマダイ13号”の中エビを咥え込んでるから食い良いかも~
ですが、それ以降はエサを取られるだけど掛かりません。
ま、なんにせよ竿が曲がると気持ちは良いですね。(前回は曲がらず)

なんとかお持ち帰り用のマルハゲを追加しようと頑張ったけど、エサが取られるだけで時間が経過してた6時半ごろ。
ええ感じで竿先を押さえるアタリ。
もうちょと、もうちょっと押さえて~
ググッと押さえたところでアワセ!
ぐわん!
あーこれが快感や~

と引きを堪能。よう引きますがGチューン4号の敵じゃないです。(^_^)v
まだ明るく、ルミコ穂先ライトも付けていない状態で食ってきましたから魚体がはっきり分かります。
コロです。
抜こうかと思ったんですが、久々のコロやし、今シーズン初コロなので大事を取ってタモで掬おうと。
ですが、昨年買ったタモはまだ1回も使ったこと無くて・・・。
距離感が分からなくて失敗。(>_<) 何度目かで無事ゲット。
hatukoro
コロタマ杯規定サイズの45cmオーバーの52㎝のコロでした。
やりぃ~!
サイズを測ったり写真を撮ったり〆たりしてる時にメールの着信音が。
落ち着いてから確認するとよっさんからで「37cmのコロ釣りました。」
なんとほとんど同時刻。場所は違っても時合いってあるんですねー。
よっさんは私にプレッシャー与えたかったようですが返り討ち~。(^_-)-☆

コロは2匹連れてることが多いので気合入れて仕掛け投入。
で、それらしきアタリのような。。。
再度、エサを付け直して投入。
コロっぽい前アタリの後、竿先を押さえ込んでいく。。。
よっしゃ~続けてや~
と大アワセ。
しかし冷静な状態じゃなく、あきらかに自分でも“早いっ!”と思いながらのアワセでスカッ! (>_<)
慌てて仕掛けを投入。手返しを続けましたが食ってはこず。

完全に暗くなってからも魚の活性が高いのか餌がすぐ取られます。
中エビとボイルを使い分けましたが、釣れたのはアカジャコにテリエビス。
9時半くらいにちょっと場所移動して1投目。
なんか雰囲気へんやな~と思っていたら、いきなり竿がずぼっ! 慌てて竿立てたら乗りましたがフッと鈎はずれ。(>_<)
ちょっと集中力が落ちてた?油断してた?アワセが遅れた?
それっきり雰囲気が無くなりエサも取られなくなりました。

10時半を回ったころ、崖を降りてくるヘッドライトの光がふたつ。
こんな時間からこんなとこへ釣りにくるなんて・・・。
そんなん50号さんしか・・・。
ちよっと離れた所で釣り始めた二人組みですが暗いですから当然顔は分かりません。
気になりながらも釣りを続けると、ミョーなアタリがあり竿に乗った感じからコロッケかと想い抜き上げたら40オーバーの肥えたオメナメ(イタチウオ)ですがな。(ーー;)
私、オメナメ釣った後にまともなの釣ったこと無いでテンションダウン。(-_-;)
続けてミョーなアタリ。
嫌な予感がしながら抜いたら、またもや40オーバーの肥えたオメナメ。(-_-;)
すっかりテンションが下がってしまい、気になっていた50号さんへメール。
「まさか夜釣りしてないですよね?」
すぐメールが返ってきて、どうやら自宅に居られる様。
私が夜釣りしてることが分かると、50号さんから℡。
で、状況やら釣ったコロの話してると手持ちの竿にアタリが。
(今回、ピトンを忘れてしまいずっと手持ちでやってました。)
どうせオメナメかなんかだろうと決め付け、片手で竿持ったままお話タイム。
ですが竿がグン!と押さえ込まれ合わせると。
ぐわん!
すわっ!怒級がきたか!?
「きた、きた、きた~!」
「一旦電話切ります。」

と携帯に向かって叫んでました。(^^ゞ
携帯をポケットに仕舞おうとすいますが焦ってなかなか入らない。
なんとか押し込んでやり取り。
ですが大したこと無い。
まあ、電話しながら片手でやり取りでき、携帯仕舞う時間もあったくらいですから怒級な分けないです。(^^ゞ
抜き上げたのはコロッケ。
20060531_IMG_0005.jpg
長い間引っ張らさせられたためか弱っていたのでリリースを迷いましたが、なんとか回復したのでバイバイ。
で、50号さんに連絡入れようとしたら携帯がバッケツ。(>_<)
50号さん、気になって℡&メールくれたようですが、音沙汰無しなので魚に引っ張り込まれて海の藻屑になったのではと心配されたようで。(^^ゞ
失礼いたしました。m(__)m

それ以降エサ取りもなくなり2時半まで頑張りましたが、気配も無く納竿。
さあ帰ろうと荷物を背負って帰り道へ。
えーこの辺だったはず
あれ?
とりあえず登ってみるか
ちゃ、ちゃうやん
汗を流しながらウロウロしましたがわっかりません。(-_-メ)
まだ釣りをしてる二人組みに訊こうかと思いましたが恥ずかしいし。(^^ゞ
暗い中、山の中入っても迷子になるだけと判断、明るくなるまで待つことに。
ん?同じ待つなら竿出してたらええんちゃうん?
とさっきまで竿出してたとこへ戻って釣り再開。(^^ゞ
すっかり日が明けてエサがなくなるまで頑張りましたが、明るくなるとエサ取りで中エビがすぐ無くなり、なーんも無しで終了。

さあ、今度こそ帰ろう。
と先に帰った二人組みの通ってた道を思い起こしながら昨夜迷った場所へ。
あーほとんど合ってたやん。
あっさりと躊躇することなく車まで戻れました。

私は仕事柄平日の単独釣行が主ですが、決してお薦めできるものではありません。
海は凪いでても安心できませんし、ましてや夜の磯は危ないです。
それに知らない地磯へ行ったら帰れませんから。(^^ゞ
私は私なりに、細心の注意と安全に気をつけて釣りをしております。
まずは安全第一で。

ちゃんと食料を確保して帰ってきた日は鼻高々です。
例年、この時期はボーズが多いのでなおさらです。
娘たちが美味しい美味しいと食べてる姿を見るのは釣り人冥利につきます。
「お父さん、この魚美味しいなあ。また釣ってきて。」
娘が指差したのはマルハゲでしたが。(-_-;)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。