スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

69

69

今回は昨日から納竿釣行に来られているSLさんとやっと合流です。(^^ゞ
なんでも昨夜地磯で42㎝のタマミを釣られた上に怒バラしもあったとか。
で、今度は波止が良いとかで先週私が良型2枚釣った波止に場所決定。
ただ、確かに魚影濃そうですが地元のアオリのおっちゃんたちが・・・。

明るうちから場所を取ってくれてるSLさんと夕方合流。
他に釣り人は居らず、場所確保用の投げ竿2本を出してるSLさんは余裕の表情ですが、私には一抹の不安が。。。

今日は前回と違いベタ凪。
浅い釣り場ですし、あとからアオリのおっちゃんのライト攻撃のことも考慮して、今回はウキで遠投です。
SLさんもウキで狙うとのこと。

時間は6時。
私の不安が的中。
普通、どこの釣り場でも決まっていなくても定員はだいたい決まっている物。
ここならまあ2名がちょうど。
駐車スペースから釣ってるの見えるから、普通なら入ってこないです。
が、ここはそんな常識は通用しません。
あくまで、“ここ”は地元のアオリ釣り用の場所。
いくら先に場所取っていようが、地元優先・アオリ優先。

前回会った地元のおっちゃんがやってきました。
最初怪訝な顔してましたが、私のことがわかると「お、この前のにぃちゃんか。」「あとからもう1枚釣ったんやて。」と気さくに。
そう、悪いおっちゃんやないんです。ただ知らんだけなんでしょ。
SLさんも最初怪訝な顔しててましたが、話してる様子でわかったようです。
まー1人なら支障はないです。

釣りの方ですが、やっと私にアタリ。
ですが、根掛かりのようでウンともスンとも。
「竿鳴ってますやん!」 とSLさん
「いや根掛かりですよ。」 と渾身の力で起こしていた竿を戻したら、グィッ!と魚信が!?
慌てて竿を起こしてリールを巻きに掛かりますが、ふっと軽くなりました。(>_<)
鈎ハズレでした。。。(T_T)
久しぶりのウキでは感覚が。(-.-)
しかし、これで気合い入りました。

堤防の狭い先端に3人。
常識ならここへ割り込んでくることはないです。常識なら。
ですが、またもやおっちゃん登場。
「おーこないだのにぃちゃんか。」
と、この方も悪い人や無いですが。
そのあと、若者グループ参戦。
「釣れましたか~。」
と明るく声かけてくるところを見ると悪い子らやないです。
けど・・・
ライトこっちに向けて近づいてくんな~!(`´メ)

その後も人は増え続け、気がつけばギャラリーも入れて10人以上がひしめく状態に。(驚)
いつのまにやらSLさんと私の距離が近づき、お互いのウキも近づきたまにオマツリまでする有様で。
ヤエンでのアオリ釣りは活きアジを使います。
当然、アジは自由に泳ぎ回りますからこっちの仕掛けと絡みます。
まさに
 アオリOLM! おっさん・ライン・もつれてまっせ~(-_-メ)
前回でここの具合を把握してたつもりの私ですがここまで酷いとは。
癒し系釣り師の異名を取り温厚な私ですが、さすがにキテました。
それ以上に免疫のないSLさんが怒って喧嘩しないか気になってました。
だって、SLさんの肩越しに仕掛け投入するわ、穂先確認でライトを点けてるわ、そのライトの光線の先にSLさんのウキがあるわ、で怒らんのが不思議なくらいで。(^_^;)

そんな状態でも海の雰囲気は悪くなかったです。
だから2人とも辛抱できたんでしょう。
そのうち帰るやろ
前回の様子から遅くまで竿を出さないとふんでいました。
しかし、甘かった。。。
アオリのアタリが頻繁に出だしたんです。
そうなるとヤエン投入ですから、ますます明るい時間が続きます。(泣)
実際に釣れてるしー。
若者グループも釣れて、飼ってる犬?猫?にあげるんやとか言ってるし。(-.-)
そうなると釣りになりません。
もう気持ちは別の釣り場に向かってました。(苦笑)
で、SLさんが撒き餌をドカ撒きするのを待って(笑)竿をたたみました。
「にぃちゃん、もうおくんかー。今日は凪いでるからアカンやろ。」
その言葉に
お前らがライト照らしまくるから釣りにならへんのじゃ!
と心の中で言って、「お先で~す♪」(爆)

ボーズには慣れてます。
しかし、今回はまともに釣りさせてもらってません。
“ちゃんと”釣りしたくって場所移動です。
SLさんも気持ちは同じで、どこか別の波止で竿出すことにしました。

前から気になっていた別の波止を覗いてみると、こちらは静かで暗い。(夜やから当たり前ですよね)
アオリ狙いの人がいますが、支障はないよう(爆)なので場所決定。
今度は投げ&ズボです。
やっぱこの方が落ち着きます。

やっと落ち着いて釣り始めること出来ましたが、思っていたより浅い!
おまけに凪の大潮でだいぶ引いてます。
釣り場は静かですが海も静か。
気配ありません。
エサ取りも居ません。
投げの方はエサ取りが居るとかで、デカいウツボを釣り上げたりしてます。
アタリがないと退屈です。時間の経過とともに睡魔が・・・。( ^.^)( -.-)( _ _)
SLさんの竿を振る音・アワす音、それから話しかけられるたびに目は覚めますが。。。
(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)
何のドラマもないまま日付が変わり、SLさんは撤収作業に。
私の方は撒き餌が残っていたのでいっそのこと干止まりの2時まで頑張ろうと。(-_ゞゴシゴシ

さて、ここへ場所移動してきてからタモを用意しておりませんでした。
万が一要るようなことあっても2人ならどちらかがセット出来ます。
SLさんが帰られて1人で堤防の上。
んーちょっと迷いましたが、『ここでこの状態でタモ要るようなの喰ってくることないやろ』とタモ出しませんでした。

さあっ、と眠気覚ましに身体を伸ばしちょいと体操。
ふと海を覗き込むと白い魚影?が見えます。
そういや、SLさんが「デカいアオリが見えてますよ。」って言ってたな
よっぽどライトで照らしてみようかと思ったんですが、このとき堤防の上をコロの匂いがしたんです!
いやマジで気配とか雰囲気とかじゃなくて、はっきりコロの独特の匂いが。
で、ライトで照らすことなくイスに座って釣り再開。
そして1時過ぎて、場所移動後初めてのアタリでゴンズイが。
これほどゴンズイが釣れて嬉しいとは。(^^ゞ
食い気出てきた?
そういやナマリも暖かくなった 潮よくなった?

・・・時間は1時半を回りました。
サシエを中エビにしてゆっくり仕掛けを沈ませていたら、そのスピードが加速していきます。
アタリ?
そのスピードに合わせて竿先を送り込みアワセ。
ぐわん!
どんっ!と重量感が伝わってきます。
堤防の角で道糸が擦れないよう慌てて立ち上がり場所移動。
ぐわん!ぐわん!
強烈な引きです。魚が走るたびガチガチに締めたアブから糸が出ます。
それでもミョーに落ち着いて冷静でした。
コロにしちゃ引きすぎるなー
浅い釣り場で大潮の干潮間近ですから、すぐに白い魚影が見えてきました。
長い?
掛けたときからコロやとは思っていませんでした。
引きが強すぎるし、走るし。
で、見えた魚影は長い。。。
スズキ?イズスミ?
暗闇の中では魚種までわかりません。
なんど浮かしてもぐわん!と突っ込み、そのたびに糸が出されますが、本命魚と思っていなかったせいか余裕で対処できていました。
しかし、ヤツがデカいのは間違いない!
SLさん、タモっ!
って居れへんし~ (+_+)
そう、タモはセットしてません。
どうする?
竿はがまかつのブリスペシャル3.5m。
この竿で、以前に60㎝のコロを抜き上げたことありますが、コイツはそれ以上。
完全に浮かして空気吸わせて弱るのを待って、タモを組み立てて掬う?
同じく弱るのを待って、堤防の端まで引っ張っていって糸を持って引き抜く?

そうこう考えを巡らせている間もヤツは暴れています。
下手なことをしてると鈎が外れるかも。
抜くっ!
根性入れて、、、抜き上げ~。
おもっ
ボッチャ~ン (>_<)
幸いばれませんでした。
今度は竿が折れてもいいつもりで、根性入れて、抜き上げ~。
うぉりゃ~
ズリズリズリ~
20061027_IMG_0004.jpg
   どーーーーーん!
えっー!コロやん!!
画像に写っている私の足との比較から、大きさがわかってもらえるでしょうか。
釣り上げてすぐにメジャーを合わせたときは70㎝かとも思ったんですが、ちゃんと測ると69㎝でした。
嬉しかったんで、悪いと思いながらSLさんに即メールしました。(^^ゞ

しかし、よう抜き上げること出来ました。我ながらあっぱれ。(^ヘ^)v
そりゃ70近いコロなら長いですわな。
それに、浅い釣り場で干潮間近なら魚は下に潜れず走らなしゃーない。
本命魚だと思わず、暗いことで魚が何かわからなかったから、思い切って抜き上げること出来たんでしょう。
これがコロだとわかっていたら抜き上げることできたかどうか。(^_^;)
でも、せっかくやから浮いた魚見てコロやと確認した上でタモで掬った方がドキドキ感あって感動したやろなー。ちょっと残念。
んー?海覗いたとき見えていたデカい白い影ってほんまにアオリやったんか?
もしかして・・・
よーライトで照らさんかった。(^_^;)

ブリスペシャル、ほんまええ竿です。
今まで、ゴンスペ(ゴンズイスペシャル)と呼ばれていたんですが、これでブリ上げスペシャル“ブリスペ”の誕生です。 
あれっ? (^^ゞ

さらにもう1匹と欲出して釣り続けましたが、上手く〆れていなかったようで、水汲みバケツに頭を突っ込まれたコロが時折バシャバシャ。
海に落ちちゃわないかと気になる気になる。
もう1回それらしきアタリがあったんですが、竿に乗らず。
釣りの方に集中できません。(^^ゞ
まーもう十分ですから、眠気も吹っ飛んでお目眼ぱっちりで納竿としました。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

まさか、今頃、、、、

あの69の釣行記がアップされるなんて、、、
想定外ですなあ!(この言葉も、もう古い?)
数々の試練を乗り越えてやっと手にした69にカンドーした~!
私もド素人、かつ投げ専門のため、足元へのライトに対する配慮(常識)が不足しているので、読んでて改めて勉強になりました。
今年こそ是非ご一緒願いたいもんです!

ほんまに今頃 (^_^;)

ももすずさん、コメントおおきに。
ほんまもっと早くに書きたかったんですけど、単にさぼっていただけで。(__)
律儀な私?はすべての釣行を書くつもりですが
思い出し出しは・・・。σ(--#)アタマイターッ
あといくつ残ってるんや。(-.-)

目を閉じると・・・昨日の出来事であったかのような・・・(^^;

そういやあの日以来、コロ釣り行ってないんですよね・・・
あれからもう1度行くつもりにしてたんですが諸事情で無理でしたし・・・
今なら野猿軍団おらんかなあ・・・
いや、例えアオリシーズンじゃなくてもあの場所で軽トラが向かってくるのが見えただけで
悪寒というか、嗚咽が・・・(^^;

怒級ですね^^;魚も魚なら、抜くほうも抜くほう。その思い切りの
よさが幸運を招いたのかな?

イカ師はたまりません。イカのポイント=他魚の一級ポイントって
ことがままありますから始末に負えません。エギンガなら「海、ラ
イトで照らさんとってや」くらい言いますが・・・ヤエン師は・・・OTL

SLさん

>いや、例えアオリシーズンじゃなくてもあの場所で軽トラが向かってくるのが見えただけで
>悪寒というか、嗚咽が・・・(^^;

お気持ちはわかります。(^_^;)
普通はあそこで釣り人を確認できるからUターンしますよね。普通なら。
もうアオリも終わりでしょ?
行ってみたい気はあるんですが、軽トラ気になるやろな。

KATさん

>その思い切りのよさが幸運を招いたのかな?

いや~コロやと確認できてたら死んでしまうの待ってたかも。

イカ釣り師はたまりまへん。
イカとコロとポイントが被るから難儀です。
私、アジ釣ったと思ったら、ヤエン師が放りっぱなしにしてたイカ釣りのエサやったということあります。(-_-メ)

おつてんさん

>もうアオリも終わりでしょ?

“普通”は終わりです。
しかし、大晦日や元旦?から来てる猛者です・・・侮れませんよ(^^;

そうでした

>“普通”は終わりです。

そうそう、常識が通用しないんでした。(^_^;)
まだまだ甘いですわー。

でかいですねぇ!夜釣り行きたくなりました!
って去年の記事やん・汗
でも行きたくなりました(笑)

にっしーさん

そうです!去年の記事です。(開き直り)
随時更新のブログの定義?に反抗してやろうかと。(爆)

にっしーさんは夜釣りより遠征でしょ?(^.^)

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
  • #40 みんな の プロフィール 
  • URL 
  • 2007.12/11 11:09 
  •  ▲EntryTop 
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。