スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鬼門

鬼門

口和深の穴島。
私にとっては鬼門となっております。
昨年、釣り場に着いてからロッドケースがないことに気づいたのも磯の直前まで行って渡れなかったのもここ
しかし、今度こそ?3度目の正直?を狙って前日に下見までしてきました。(^^ゞ
今回は簡単に行けました。
昨年、渡れなかったときになかった橋が架かっていました。
昨年は、どうやら台風の影響か何かで橋が流されていた模様。

昨日、磯の様子から竿出すポイントまで見てきてるので余裕で釣り場に向かいます。
国道からは釣り人が1人しか見えなかったんですが、駐車スペースにこれから夜釣りに向かう人が2人。
まあイサギ狙いの釣り人やからポイントかち合うこと無いやろ気にせず釣り場に向かいましたが、付いたら岩陰に何人も居るやん。
日中は暑いし、イサギが釣れるのは8時頃からと談笑&食事してたとのこと。(-_-;)
なんでも、穴島の常連さんたちで作ってる『穴島会』とかがあるそうで、皆さん棲んでるところはバラバラでも、ここへ寄ってくるんだとか。
そういや、ガッツさんが以前、「にぃちゃん、エエからだしとるな~。穴島会に入らへんか?」と誘われたことあるそうな。(^_^;)

そんな状態でしたが、なんとか当初の予定のポイントで竿出すことはできました。
20070612_IMG_0048.jpg
他の方は皆イサギ狙い。
私がコロ狙いだと知ると「にぃちゃん。ここイサギしか釣れんで。イサギ狙た方が賢いで。」と暖かいお言葉。(-_-メ)
釣り開始しましたが、アカジャコ・テリエビス・アカマツカサと釣れてええ感じのところでカゴ釣り軍団が釣り開始です。
あちらはカゴの遠投。いやな記憶がよみがえります。
しかし、私の隣で釣り始めた方は常識ある方で、私に気遣ってこちらに明かり向けないようにしてくれます。
それに、さすがというか釣りも上手く一番多くイサギを釣ってられます。
これなら安心して釣りに集中できます。(^.^)
ところが・・・
あとからその方の知人が合流。
どうも釣りが上手じゃないようで、最初釣ってた方がアドバイスをして場所を譲ってしまわれたんです。
そして
その下手くそなおっさん!(失礼)
サシエ付けてカゴへ撒き餌付けて投げるまで&仕掛け回収してからとライトオン!
こちらは際でズボ。ライトに照らされる私のポイント。
むっちゃピリピリしながら釣りしてましたが、12時には帰るとのことで温厚な私は我慢しました。(`´メ)
しかし、まるでイサギOLMでした。
おっさん・ライト(スペルちゃうけど)・もうやめて (T_T)

やっとカゴ軍団が帰り始め、サシエをキビナゴに付け替えたら即アタリで、締め込みに期待させてくれてあがってきたのは80くらいのクロアナゴ。(・_。)ズリッ
続けてアタリで『今度こそ!』とさらに締め込んだのはクロアナゴ。(;´_`;)
70~80のクロアナゴ4連チャンを含む7本釣りました。(-_-メ)
4本目からは『またか』と仕方なく釣り上げましたが、仕掛け傷つくのでキビナゴやめてもまともなの釣れず。
時間は3時を過ぎてるし雨も降ってるしで、最後にクロアナゴ釣って仕掛けきろうと最後の1匹のキビナゴ付けて投入したら、しばらくしてアタリ。
やっぱクロアナゴやなーと合わしたらちょっと違う?抜き上げた暗闇で目が光ってる姿はまるで宇宙人ですた。(^_^;)

結局、4時過ぎまで粘って本命釣れず。
イサギ狙いのカゴ軍団は結構釣ってたので、ウキしたほうが賢明だったかと少し後悔。
やっぱ、釣り場との相性ってあるようで、やっと竿出さしてくれたと思ったらこの有様ですわ。(+_+)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。