スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

地磯探訪

地磯探訪

釣りに行きたいっ って気持ちは希薄だったんですが、暇やし~梅雨やのに雨降らんし~台風まだ遠いし~ってことで出撃決定です。(^^ゞ
で、ベイマルでの買い物中、沖磯から早帰りのお客さんと店長の会話。
「上がるの早かってんな。」 と店長。
「南東のウネリ入って釣りにならなんだ。」 とお客さん。
え?
すっかり波はないものだと踏んでた私には想定外。
まだ台風のウネリは入ってないものの梅雨前線のウネリが入っている模様。
今回は中止でも良かったんですが、既にオキアミの解凍予約してたんで、どこかでは竿出せるやろと決行です。

ウネリがあるとは聞いたものの、やはり先日クエハタを釣った場所が気になります。(^^ゞ
てことで、とりあえず南下。
しかし、途中まで波がなかったものの南へ行くほど風が強く波あります。
とてもじゃないけど夜釣りでは危ないので、波が無い地磯までUターンです。
この荒れ具合ならほんとなら波止で竿出したら良かったんでしょうけど、今回はあくまで地磯で竿出したかったんで。(^_^;)

釣り場を求めてウロウロ。
しかしながらあちこち結構車止まってます。
まだ明るい時間だったので夜釣りはしないんだろうと思いつつ、空いてる場所を物色。
第一候補の場所は波はないですが、遠くから釣りしてる人が2人見えます。
夜釣りせんやろー
とは思ったものの、念のため荷物を車に置いて手ぶらで確認に行ってみました。
「夜釣りされます?」
1人の方はしないようですが、もう一方は・・・。
「もうちょっとしたら始めるで。」
みると、夜釣りようの集魚剤もあるし、しっかりポイントのピトン打ってるし。
隣が空いていたんで、そこで竿出そうかと思ったんですが・・・。
「フカセですか?」
「カゴでイサギや。」
(>_<)
あきませんやん。思い出される忌まわしい過去。(その一その二
さっさとその場を立ち去りました。

やむなく車の置いてある別の場所へ。(駐車スペースから釣り場見えない)
けど誰もいなく貸し切りです。どうやら別の磯へ行かれているようです。
海は適当な波気ありヨサゲ。
こりゃえーんちゃう
20090619_IMG_0006.jpg

さっそく釣り開始ですが、かなり風が強い。
それにウネリ入っていて流れ藻が漂っていて釣りづらい。。。
アタリもない。。。。。
徐々にテンションダウンです。(-.-)
よう考えたらこの釣り場でええ思いしたことないなあ
釣り場の相性ってあるし

とすっかりネガティブに。(-_-メ)

暗くなってからもなーんも釣れません。
中エビ、ボイルだめで、頼みの綱(笑)のキビナゴにチェンジ。
ぐわん!
やっとこ釣れたのは、おきまりのクロアナゴ。
海はだんだんウネリがキツくなってきて、潮が高い状態になってきたらヤバいなーと焦りながらの釣り。
またもやキビナゴでアタリ。
ぐわん!
のあと横走り。
こりゃ長いもんちゃうで~
結構な重量感で期待一杯でやり取り。
が、浮かしたらバシャバシャと言うよりパタパタ?
確かに長いもんちゃいます。エイですた。(-_-;)


結局、まともな物は何も釣れず、ってエサ取りも釣れませんでした。
潮が上げてくるとともに波も出てきて、風やら波やらアタリやらわからんし、底を混ぜてる感じになってきたので、珍しく日付変わるまで粘ることなく撤収しました。

荷物担いでの本日2回目の地磯歩き。
って、実は午前中に山歩きしてたんで、実質3回目の地磯歩きみたいな~。
あー疲れた。(^_^;)

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。