スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ウハウハ気分も反省しきり

ウハウハ気分も反省しきり

前回の夜釣りはさっぱりであまり楽しめませんでした。
でー仕事の段取りに天気の具合から今日にチェックイン!してました。(^^ゞ

仕事は午前中に片付き、夜釣りのために昼寝。(爆)
3時過ぎに目が覚めました。外は雨が降っていますがレーダーを確認すると夜釣りしてる間は大丈夫。
携帯をチェックするとSLさんからのメールが。
『雨全然やみそうにないので帰ります。』
実はSLさん、昨夜から釣りに来られてて今夜は一緒に竿を出す予定でした。
『夜には雨は上がりますよ。』
そう返信したもののすでに高速に乗ってるとかでボツ。
あー残念です。せっかく1年ぶりに一緒に釣り出来ると思っていたのに。
しかし・・・、これで今夜の釣果は保証されたも同じ。
なぜなら、今までSLさんと一緒に釣りする予定が流れて単独で釣りしたら大抵釣ってますから。(^_-)
もろたっ!(爆)

夕方、雨も上がり準備も調いお出かけタイムとなりました。一度夜釣り行っちゃうと次回からの用意が楽♪
娘を風呂へ入れることないしー余裕を持ってゆっくり出撃。

南下しながら見る海は、雨上がりでモヤが掛かりええ雰囲気です。
波はなく凪いでいますが、前回の夜釣りじゃ地磯は気配無しだったので今回は最初から防波堤へ向かいます。
道中の第2候補の地磯。雨上がりやから誰も居らんと踏んでたのに釣りしてるお馬鹿が。(爆)

一抹の不安を抱えながら目的地へ到着。
あー案の定イカ釣り師が二組居りますやん。(-_-メ)
夜中に雨が降り出すかもですので、なんとか竿出せる場所ありそうなのでここにチェックイン。

たびたびブログに書かせてもらってますが、イカ釣りする方は明かりを気にしない方が多いです。
ヤエンを下ろすときとかしょうがないのでしょうが、それ以外でも平気で海をライトで照らします。
横でズボやってても残念ながら気に掛けてくれない方が多いです。
そんなで、今夜はウキにしようかズボにしようか迷っていたんですが、あっさりウキに決定。って、足元にズボ竿を放り込んではおくんですけどね。(^^ゞ

隣のイカ釣り師から出来るだけ離れて釣り座を構えます。
けど危惧したように、いや以上に無意味に海面を照らすお隣さん。(T_T)
話具合からベテランさんのようですが、こちらのウキとズボが確認出来るはずやのにライトの光が私の方まで。(-_-メ)
よほど言おうかとも思ったんですが、あとから釣り場に入ったこともあり我慢。
たぶん遅くまで釣りしないだろうと高をくくって忍の一字です。

イカ釣り師が帰ってからが本番 と釣り開始したものの諦めモード。
キビナゴのズボでゴンズイを釣ってしまいテンションダウン。
しばらくウキではアタリ無かったものの初めてシモって行くウキ。
おっ、って感じでアワセ。
ぐわん!
ぎゅわーん!

マジっ!?
半信半疑でやり取り開始ですが、完全に油断してて先手取られたし、レバーブレーキのレバー握ってるのに糸出て行くしー。
テクニウム壊れてしもたんかー!?
悪いことに隣のイカ釣り師の竿の方向に走り出し、竿の角度が悪いと思った後、ビンッっとノーテンション。
ガックシです。
まさかライト攻撃の後に喰ってくるとは思ってませんでした。
仕掛を回収するとチモトで切れてました。
いつもはフロロ10号通しのズボですが、ウキなので道糸ナイロン10号のハリスはフロロの8号だったんですが、引いたけど切れるほどとは・・・。
久しぶりの夜釣りに久しぶりのウキで、久しぶりの強烈な引きに対応出ませんでした。
夜釣りじゃ数少ないアタリに油断することなく身構えていなきゃいけないのに、ライトで照らされた後やからと喰ってこないと決めつけてました。(>_<)
さらに8号ハリスってことと結び目の不安が重なり強引さに欠け、レバーが握り込めずに糸が出てしまい止められず。。。
まさに油断大敵。
仕掛を作り直して再開ですが、なぜかハリスを10号にアップすることなく8号のまま続行。
喰ってくるときは仕掛変えん方がええんとちゃうの?と思ったのと、そんな一晩にデカいのが何回も喰ってこないと思ったのと、仕掛作り直すの面倒だったのと・・・・・。
後悔先に立たずっていいますよね。(^_^;)

傷心で釣り続行ですが、なんと早々とイカ釣り師さんが撤収のご様子。(^o^)
そうして貸し切りの釣り場。
これで心おきなく自分の釣りが出来ます。
ズボ竿をいつものポイントにセットし直してほどなくしてアタリ。
竿ぐわん!
ええ引きですが、引き具合に走り出し具合から正体判明。
抜き上げ~
111013_2039~01
43センチのメンドリちゃんでした。
とりあえずお持ち帰り確保で一安心。

さあ、とズボに気持ちが傾きますが後が続きません。
クロアナゴにウツボ、ボイルにしたらアカジャコ。
一方ウキはというとエサ取りもあまりなく、フエフキ系の赤ちゃんが釣れたのみ。

バラシから1時間後、ゆっくりシモって行くウキ。
アワセ一閃。
ぐわん!
ぎゅわーん!

強烈な引きー、走るしー。
さっきのバラシを教訓に今度はレバーも折れよと握って耐えます。
あっ糸出ません。壊れてなかったようで。(^_^;)
寄せてきても何度も何度も突っ込みます。
さっきのも今度のも走るのでタマミ系かと思ってましたが、浮いた魚影はコロダイ。
いつもと違いウキやし、引き具合から大きさわからないのでタモを用意。
前回の夜釣りでタモ枠が壊れたので、昼間ベイマルで買ったおニューです。
掬うときも原則ライトを点けない私は難儀しながらもなんとかタモイン。
111013_2145~01
60センチのタモ枠からはみ出るハミタモサイズじゃ無かったですが大満足の引きでした。

これでさっきのバラシは帳消し。テンション大幅アップ。↑(^^_)ルン♪
コロの写真撮ったり、メールしたり、釣ったコロをストリンガーに通して海に浮かべたり、と何かと忙しくってレイン着てたら汗かくほど。(^_^;)
で、今度はズボ竿にアタリ。
ちょい待ってアワセ。
竿ぐわん!
引きはぜーんぜん大したことないメンドリ35センチでした。鈎飲んでました。
あー二刀流は忙しい。(^^ゞ

コロ釣ってから1間後、ゆっくりシモるウキ。
一呼吸待ってからアワセ。
ぐわん!
竿に乗ってから今度のも走ります。
今夜のコロはよく走ります。
でも、さっきに較べたら軽そうなので寄せてきて抜き上げ~。
111013_2250~01
コロダイ52センチでした。ちょっと待ったから鈎飲んでました。(^^ゞ

コロ釣ってからまたまた1時間具後。
いかにも って感じでシモって行くウキにアワセ。
ぐわん!
ぎゅわーん!

強烈な引きと走り。
先ほども書きましたが、いつもはフロロ10号通しのズボなので切れることを想定しないでやり取りしてますが、ウキだと道糸ナイロン10号にハリスはフロロ8号。
やはりいつもより細いのと結び目の不安から若干・・・・弱気のムシが。。。
しっかし、そんな不安をかき消すように竿を曲げてやり取り。
強烈な引きから前回の2枚よりサイズアップは確実。
強引に寄せたらガバッっと浮きました。
けれど、浮いても奴は何度でも突っ込みます。
今度もタモで掬いました。
CA3E0017(2).jpg
コロダイ59センチでした。
携帯電話の画像で頭と尾が切れてますが。(^_^;)

もうウハウハです♪
写真撮ったり~メールしたり~、でストリンガーに通して海へボチャン。
釣り再開。即アタリ。
今度のは大したことないです。30センチ
イサギかと思いましたがヘダイでした。
111013_2343~01
釣り上げてすぐ鈎が外れました。
って、口には鈎が付いたまま?
よく見ると鈎がほどけてます。
結びが甘かった?
なんにせよ、さっきのコロの時ほどけんかって良かった~。
今日はついてる

日付が変わりましたが当然帰りません。(^^ゞ
心配した雨ももう少し大丈夫そう。
ウキに小さいアタリ。
沈むのを待ってアワセ。
掛けた瞬間はたいしたことなさそうで、速攻で巻かず竿できいてみると
ぎゅん!ぎゅわーん!
途端に走り出します。
慌ててやり取り開始。
走られましたが、先ほどよりは小さそう。
走るのを止めようと竿を曲げて堪えるとあっさりピンッ。
・・・
ハリスの途中で切れてしまいました。
でも8号ハリスを切るほどの引きでは・・・。
コロ3枚も釣ってるのでいつ帰っても良かったんですが、最後にバラシたままじゃ気分悪いので何か釣ってから帰ろうと仕掛作り直し。
この時点でもハリスは8号のまんま。
さすがにコロは喰ってこんだろうと決めつけて。(^_^;)

海は静かになってきました。
レーダーで確認すると雨雲が近づいてきます。
さすがに打ち止めやな
と感じだした頃、明確にゆっくりと沈み出すウキ。いかにも大物のアタリ。
ぐわん!
ぎゅわわぁーん!

デカい
今度のは寄ってきません。
さらに竿を曲げリールをゴリ巻き。
ビッ
あ~~~~~
サルカンとハリスの結び目から仕掛が飛びました。
明らかに今日一番の大物。
虚脱感に包まれ、さすがに仕掛作り直す気力無く、ウキ竿は仕舞いました。
後悔先に立たず、、、仕掛は最強にしとかなきゃ悔やんでも悔やみきれません。

雨もこぼれてきたので、ズボ竿だけ出して撤収準備。
すぐ帰れるようにあらかたの道具の片付け。
ストリンガーに通して海に浮かべていたコロ2枚を引き上げ絞めて血抜き作業。
その時、ジィーーーーと暗闇に響くクリッカ音。
アブから糸が出てるじゃあーりませんか!
慌てて走り寄りアワセ。
竿ぐわん!
走るのを止め巻き上げようとしたら、ビッ。
いやーな感触。
外れてしまいました。
相手は走ってるし慌ててたしアワセが甘かったんでしょう。
コロじゃなくメンドリだったかも。
しかし油断大敵。
いつ喰ってくるかわからんのに竿から離れていたんじゃ釣る気なしやん。(>_<)

時間は2時半。
雨も降ってきました。
さすがに釣り再開の気持ちにはなれず撤収を決意。
油断大敵に後悔先に立たず。
ほんま反省だらけの釣りとなりました。
4回のバラシのうち2回はデカいコロかと。
最初のバラシはタマミと思ってましたが、今回のコロはみんな走りました。最後の鈎外れはコロじゃなくメンドリかも。
バラシはめっさ悔しいです。
でも、楽しい釣りとなったのも事実です。
次回からはウキコロをレベルアップして望みます!
CA3E0018(2).jpg
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

迷い・・・

ご無沙汰しとりますm(_ _)m

本領発揮の時期がきましたな~。過程はともかく、乱獲おめでとさんですm(_ _)m

>8号
問題は「8号」やっちゅー思い込みですなぁ。自信持ってレバー握りこんで下さいよ^^
自信ないとなんか悪いほうに転がっていっちゃうような気がします。

8号の強度が気になるなら、一度ABUにナイロン道糸8号巻いて、ドラグフルロック
で試してみてください。竿さえ立てられれば少々のもんは取れまっせ~。

Re: 迷い・・・

> >8号
> 問題は「8号」やっちゅー思い込みですなぁ。自信持ってレバー握りこんで下さいよ^^
> 自信ないとなんか悪いほうに転がっていっちゃうような気がします。

おっしゃるとおりなんですよ。
問題は号数やなくて、思いこみ つまり精神の問題ですよねー。
グレ狙いのフカセの細い仕掛でもデカいコロ釣れたりしますんで、いかにタックルに自身持って挑めるかってことなんですが・・・。
心、精神が強くならなければ・・・
って、結局10号ハリス買ってきてしまいました。(^_^;)
まあ私の場合、道糸とサルカン、サルカンとハリスの結びが未熟っていう技術的な問題が一番ですが。(^_^;)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。