スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

24時間一睡もせず・・・

24時間一睡もせず・・・

昼間、様子見がてら笠甫・椿を娘を連れて散策。
『明日、沖磯行こうかな』と考えてると、亀ちゃんからメール。
「これから、口和深か見老津の地磯へ行くから一緒にどう?」とのこと。
地磯の夜釣りはひとりじゃ危ないし恐い、ので普段は波止釣り中心。
チャンスとばかりに同行させていただくことに。
が、明るいうちに現地入りできない私は、後に合流することに。

ベイマルで道具買ってる時、亀ちゃんからメール。
波が高く周参見以南は無理とのこと。
急遽、椿のテダカに変更。
8時過ぎ、荷物背負ってえっちらおっちらで亀ちゃんと合流。
一度アタリあったものの合わすと同時に外れたとか。
しかし、ここも波高く、本命の先端は無理。
ズボの私は、ずっと内向きに釣り座を構える。
エサトリなしで、やっと釣ったのがウツボ。亀ちゃんはメンドリ。
そのあと、ガツンと竿にアタリがあったものの、気があっちのほうにいってる時にフイにきたので、竿に乗せることできず。

波はだんだん高くなってくる。
何時まで竿出せるか、とずっと考えながら釣りしてたが、水汲みバケツを流されたのを気に撤収を決意。
大変、亀ちゃんには申し訳ないが、先に釣り場をあとにさせてもらうことにした。
明るいうちに磯に入らず、様子がわからない状態では、私には恐くて釣りに集中できない。
時間は10時半くらい。
亀ちゃんはテダカで頑張るとのことだが、私はダメ元でいつもの釣り場へ移動することに。

早朝5時から仕事してたので、道中眠くなってくる。
『このまま帰った方が・・・』思いながらも行ってしまう。(^^ゞ
釣り場には誰もいないし、潮も引きに入ったことやし大丈夫。ウネリ具合ちょうどよい。
今回は前回と違い、エサトリの活性も高く頻繁にアタリがある。
が、竿に乗らない・・・。中通し4号の遠投仕様じゃ穂先硬すぎで食い込み悪いのか。
なんとか、手持ちで立って狙う。
途端に、ぐわん。
『こりゃコロか!?』
サイズは大したことない。
浮かして一気に抜き上げようとしたら・・・、ポッチャン。(>_<)
掛かり浅く針外れ?口切れ?
あの白い魚体は、、、ミニコロサイズ(40未満)やったけど。
ズボで狙うには穂先硬いの?
アタリ取るのを主に考え、竿を3号の外ガイドにチェンジ。

しばらくして、あれだけあったエサトリのアタリがなくなる。
時合いか!?
で、アカヒメジGET。
その後、タモで掬ったのはイシガキフグ。(ーー;)
『今日は朝まで逝ったる!』
すっかり明るくなってからメンドリ追加。
エサトリわんさかで、ボイルのズボじゃ歯が立たなくなった5時半、納竿。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。