スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

はじまりはいつもバラシ?

はじまりはいつもバラシ?

前回の夜釣りでええ想い&悔しい想いをしたので行きたくて行きたくて。(笑)
数日目に結構雨が降ったので濁りが無くなるのを待っての出撃です。
仕事を夕方早めに切り上げ、道具をサクッと準備、ゆっくり出発。
ほんま娘を風呂に入れる必要なかったらこんなに楽だったとは。(爆)

目的地に向かう道中、心配なのはイカ釣り師の動向。
どうかマイポイントが空いてますように
目的の釣り場到着。やはり危惧したとおりイカ釣り師が二組ご滞在。
まあ竿を出せるとこありそうなので、ここにチェックイーン!

とりあえず挨拶して竿だそうとしたら、この前のライト攻撃のおっっちゃんやおまへんか!?
案の定、今夜も容赦のないライト攻撃。(-_-メ)
それでも覚悟の上やったし、どうせ遅くまで竿出さんやろし、勝負は後半、と決めたから余裕。
実は前回の夜釣りの次の日、嫁さんとの会話のお陰もありまして。(^^ゞ

「ほんまイカ釣りのおっさん、ライト照らしまくって勘弁して欲しかったわ。」
「そんで喰ってこんと油断してたら喰ってきてバラシたった。」
「喰うときはライトで照らされた後でも関係ないんやな~。」

ここで嫁さん。
「普段、人の入っていない磯とかだったらライトで照らされたら魚ビックリして喰ってこんかもやけど。」
「いっつもイカ釣り入ってる堤防やったらライトに慣れていて明かりに驚けへんのちゃうか。」

目から鱗でおました。(・o・)
確かに一理ある。
さすが我が嫁。(爆)

今夜もウキとズボの二刀流ですが、イカ釣り師が帰るまではウキ一本。
ウキ仕掛ですが、ハリスを10号にアップ。
もうバラシまへんでえ~。
さあ抜かりなし!の体勢で挑みますが、いかんせんアタリありません。
渋いアタリにアワセたらゴンズイやし。(>_<)
やがてイカ釣り師も帰り思惑どおり貸し切り状態。
ここからズボ竿も投入。
ですが肝心のアタリが・・・、ウキもズボもろくにエサも取られません。
やっとウキを小さく押さえるアタリを待って待ってアワしたら
竿ぐわん!
竿に魚の重さを感じながら寄せにかかったらピッと鈎外れ。
最初のアタリがまたバラシかよー
自己嫌悪に陥りながらも、これから!と気合い入れ直すものの続きません。

釣り開始から2時間近く経過。
ウキが沈みそうで沈まないアタリを待って待ってアワセ。
ぐわん!
ぎゅわーん!

強烈な引き、走る走るー。
リールのレバーを握っているにも関わらず糸が出ていきます。
これは前回の最初のバラシと同じ引きに同じパターン。
でも前回と違うところはハリスが10号にUPしてるってこと。
これで気持ちにむっちゃ余裕。
スプールを手で押さえ糸が出ていくのを渾身に力で止めて反撃。
今回は切れへんでぇ
竿を曲げゴリ巻き、なんとか浮かせました。
しかし、やっと浮かした魚影はミョウ。(?_?)
白くて長い?
デカいコロだと思っていたんですが、恐る恐るライトで確認。
即、消しました。(-o-;)

サメ。(-_-#)
お願い切れて~
と願っても切れません。(爆)
どないしようか思案。
って、そんなときに限ってズボ竿が舞い込み~
竿ぐわん!
サメが喰ったままウキ竿を足で押さえておいてやり取り。
こっちがはコロかもと期待したらウツボやし。(-o-;)
ウツボを放り上げといてウキ竿を手に。
ハリスが歯に当たって切れてくれないので(爆)やむなく掬くうことにしました
掬ったサメは60センチのタモ枠より遙かにデカいメーター級。
まさにハミタモ。(^_^;)
111018_2131~01
前回も今回もイカ釣りのおっちゃんが「サメにアジ持って行かれる。」って文句言ってましたが、ほんまに居ったんですね。
サメじゃなくタマミかもって期待してたんですが。
えっ!?
てことは前回のバラシの正体も・・・。(+_+)

サメが居ったから喰い悪かったんや
サメが居なくなったら魚が食ってくるかとも思ったんですが、ベタ凪になってきたからか食いが浅くウキのアタリも渋い渋い。
サメ釣ってから1時間過ぎてから小さなアタリにアワセ。
ぐわん!
強烈な引きに快感~
でも、ウキ仕掛の引き具合もわかったし余裕。
んで抜き上げ~
111018_2247~01
コロ52センチでした。(^^ゞ

やっと釣れて一安心。
その30分後ウキに渋いアタリ。
ぐわん!
小気味いい引きですが軽い軽い。
111018_2325~01
43センチコロでした。

さああとはデカいのだけですが、海はベタ凪、エサ取りなし。
気配が無いままズルズルと粘ってしまい、時間は2時を大きく過ぎました。
ひっさびさのウキにアタリでメンドリ。
絞めたあとに今度はズボでメンドリ。
サイズは気に入らないものの、まあお土産も出来たので3時に納竿。
明日(って今日やけど)、朝から仕事やでぇ。(爆)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。