スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

よりによってこんな日に・・・

よりによってこんな日に・・・

少し前、一番弟子さんが帰国。
夜はとっくりの会で盛り上がることは確定していたが、一番弟子さんゆたちゃんとの昼間の釣りには不参加のつもりだった。
が、当日は完全に雨模様。
仕事にならないので、急遽参加決定。
声を掛けていたみかんさんも参加決定。

賑やかな楽しい釣りのはずだが、天候が天候なだけに船が出るかどうか怪しい。
一応、第一候補の見老津の林渡船さんみかんさんから連絡入れてもらうが色よい返事はもらえず。
それでも、“中止”はありえないので、だめ元でとりあえず林渡船さんとこに集合して、船が出ないのならそこから考えることに。

朝、案の定、船は出ない。
「どうする?」
4者会議。
今は大潮の満潮。
この荒れ具合では地磯もキツイ。
で、結局、とりあえずは波止場で竿を出し、波が治まり潮が引いたコロにダメ元で(また)林渡船さんとこに電話して多少(笑)無理に渡してもらえないかお願いすることに。(^^ゞ

朝5時に雨の中、荒れた海の波止場に男4人。
他には誰も居ない。(当然)
が、海は何が起きるかわからない。
期待を込めて釣り始める。
しかし、期待とは裏腹に釣れるのはフグ・ムギメシ・シマアジの子(1匹)。
一度、「40くらいコロが通った。」との一番弟子さんの発言で盛り上がりかけたが、誰の竿も曲がることなく時間は過ぎていく。
どうやら水潮のようで、赤ジャコでさえ食ってこない。
状況は酷くなる一方で、林渡船さんへ電話するまでの消化釣り(苦笑)になってしまう。
さあ、待望の11時。
「磯、貸切で、尾長、入れ掛り~。」と℡。
しかし、やはり波が落ちていないとのことでダメ。
安全第一だから仕方ない。

なんにせよ、場所移動は決まり。
口和深で昼飯を食べながら協議。
荒れてても竿を出せるところはある、しかし水潮でないところを探さねば。
協議の結果、白浜の地磯ならいけるんちゃうか、で場所移動。
移動中、本降りだった雨も小止みになり、釣り場も空いている。
さあ、気合入れなおして釣り再開。
活性はある、確かに。むちゃエサ盗りの~。
小アジやらコッパグレが釣れる程度で、大きく竿が曲がったのはゆたちゃんのサンコのみ。
エサ取りが多くてサシエが通らない。さっきとは大違い。

結局、目立った釣果ないまま納竿。
天候が天候だっただけに残念な結果となってしまったが、仲間との釣りは楽しめた。
次回一緒に竿出すときは尾長やっつけたる~!

夜は、昼間のメンバーに激ちゃんを加えてのとっくりの会
飲めや歌えや~。(歌わんけど)
これは、むっちゃ食いがいい。
大盛り上がりで終了。
自分は途中、だいぶだったが。(爆)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。