スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

♪見えすぎちゃって困るのぉ~

♪見えすぎちゃって困るのぉ~

やはり一度釣りに行ってしまうとまた行きたくなります。
クエコ釣ってしまったんで調子こいて(長女がそう言ってたらしい)出撃決定です。

仕事は段取りよく片付き、昼間のうちに道具引っ張り出し、足らない小物はベイマルへ買い出しに行きリールに新しい糸巻いて貰いと準備万端。

さあ問題は場所ですが、久しぶりの夜釣りってこともあり翌日の仕事に台風の影響も考えて地磯は外して安全な防波堤へ。
道中、南下しながら様子見ますが、波はまだそう高くなさそう。
それよかあちこちの釣り場や駐車スペースに人や車が見あたりません。
たいてい誰かが居るもんですが・・・。
今日は釣り人お休み?
海を見ながら車を走らせていると、ワクワク感が募ってきます。
気分が高揚してるのが自分でハッキリわかります。
釣りをするまえのこの気持ちが堪りません。(^^ゞ

目的の防波堤へ到着。
ここも誰もいません。
気分は最高潮~!
嬉々として準備します。
さて本日はウキとズボの二刀流。
なんせ久々なんで様子わからないんでちょっと手探りです。

まずズボ竿をセットしてキビナゴ付けて8時スタート。
次にウキ仕掛をセット。
今回、新しいウキを用意しました。
今までは赤い色に発光するウキを使っていたんですが、今度のは白く発光するウキです。
高煇度LEDで視認性が良いとの宣伝文句に惹かれて買ってしまいました。(^^ゞ
電池をセットすると・・・
明るっ!
121013_1849~01
このウキの灯りで鈎を結べそうなくらい明るい。。。
明る過ぎるんちゃうの?
本来、夜釣りでは光りは御法度。
私は何度もこのブログでイカ釣り師のライト攻撃に対して苦言を呈しております。
魚をタモで掬うときでも海をライトで照らさない私にとってこの明るさは使用を躊躇うほど。
でも、せっかく買ったんやし
メーカーも魚釣れんようなの売れんやろ
とりあえずは使って見るべしと、仕掛投入。
海、明るっ。(爆)
ウキの近くの小魚の魚影が見えるしー
まーウキにエサ取りのアタリがあるから問題ないのかもー
不安をぬぐえないまま釣り続行。

さて、キビナゴを付けて放り込んではズボ竿を上げようと重い。
掛かってたのはゴイシウミヘビ。(-_-;)
まー気色悪いですが、先日のクエコを釣った日に真っ先に釣れたのがコイツ。
幸先ええんちゃうん♪
ポジティブシンキングですが・・・。

・・・・・
・・・・・
・・・・・
釣れません釣れません。
本命・外道どころかエサ取りも。
アタリもろくにありません。(T_T)
ズボ竿を上げたらナマコが付いてただけ。(>_<)
ウキはやはり明るすぎるのが気になって赤い色のウキに変えても反応無し。
時間は1時半、ズボでやっとこのアタリあわしてクロアナゴ釣ってやめました。

まるでもっと気温が下がった時期の釣りのようでした。
ゴンズイにアカジャコも釣れない大撃沈でした。
やはり白いウキで照らしまくって魚を散らしてしまったのか・・・。
あれほど光りに関して神経質になってた私なのに・・・。
もう白いウキは使いません。
久しぶりの夜釣りなので睡魔に襲われ、帰りも眠くて運転できないんじゃないかと危惧してたんですが、昼間バタバタしてなかったでいかそれは無かったです。
ただ、それでけが救いでした。(^_^;)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。