スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

”厄”請負人?

”厄”請負人?

本日は1年振りの沖磯釣行です。
本来、仕事の鬼の私は(爆)極力昼間は釣りに行かないんですが、近所の方々との親睦を兼ねての釣りってことでお付き合い参加です。(^^ゞ

さあ久々の昼間の釣りってことで、普段の夜釣りとは用意するものが違ってきます。
昼釣りとは言え、当然メインはクエコ・コロ狙いの夜釣り仕様の流用ですが、やはり色々してみたいのでイガミ用やらフカセ用やらの仕掛を用意しなくちゃですので、前日の夕方は早めに仕事終えて釣りの準備をする予定でした。
ところが・・・、仕事を終え帰ってくると愛車の厄除けボーズ号(軽トラ)のタイヤのサイドに木の枝が刺さってる。。。
抜くと・・・、シュー。。。
空気が抜けるじゃあーりませんか!
慌てて空気が抜けてしまう前に近所の自動車修理屋さんに。
サイドなので交換しなくちゃってことでやむなく交換。
これで時間を費やしてしまい段取りが忙しいー。
実は軽トラのタイヤ交換はこの一ヶ月以内に3本目なんです。それも修理が無理なサイドばかり・・・。

昨日の暗雲を吹き払うような釣りに颯爽と出発です。(^o^)
そんなテンション上がっていないと思っていたんですが、昨夜はあまり眠れませんでした。(^^ゞ
向かう先は串本の出雲。
ちょい遠いですが、運転してくれる方が違いますので楽ちんです。(^_-)

6時前、さあいよいよ船に乗り込み出船です。
やはり釣り場に向かう渡船の上ではワクワクしますね。
向かうは名礁双子の親
実は出雲の渡船は久しぶりだし、回数もあまり乗ったこと無いので磯のポイントがわからない。。。
ですので、昨夜釣り場ガイドの本見たりネットでホームページ見たりで予習してました。
ですが、双子の親へは渡ることないと思っていたのでポイントチェックせず。(-_-;)
よりによって・・・
やはりツキに見放されているの?


双子の親へ無事渡礁。
なんと私たちのグループ6人で貸しきりです。
まだグレシーズンには早くイガミ釣りが多いためみたいです。
まあこれならのんびり釣り出来ます。(^o^)

メンバーはカゴ釣りが2人、フカセが2人、イシダイが1人、夜釣りが1人(爆)。
私はクエコ狙いでサンマの切り身を用意したので、日が昇る前に早速第一投!
といきたかったのですが、ロッドケースから愛竿のがまかつパワーフカセ6号を取り出し竿を伸ばそうと、伸ばそうと・・・。
穂先が無いっ!?
昨夜、すぐ釣りが出来るようにと前もって竿に仕掛をセットしていたんです。
竿には錘も鈎も付いていました。その鈎がロッドケースに引っかかり外そうとしてポッキン逝ってしまったようです。(T_T)
パワーフカセの穂先は1㍉、そりゃ折れますわな。(-_-;)
やはりツキが・・・
釣りする前にテンション急降下。

ガックシですが、釣りはこれから。
気分転換に他の方々の釣り座を見て回り、のろのろと予備のグレチューン4号を取り出しセッティング。
121101_0711~01
海はええ感じです。
寒くもなく釣り日和。
一投目からアタリ。
ぐわん!
ウツボですた。
続けてアタリでガシラ。
お土産キープで、次こそ本命を。
ぐわんぐわんぐわん
ウツボウツボウツボ
サンマの切り身だと毎回アタリ有り釣れてくるのはウツボ。
これも税金と頑張りますが、毎回仕掛の作り直しが面倒。(-_-メ)

埒があかないのでイガミ用のの竿をセッティング。
ホンダワラを用意してますんでデカいのを釣って太平洋フィッシングダービーの賞金狙い。(^_-)
竿は2号のインターライン。
さあ竿を伸ばしましょうと、と?
あぁ、糸を通すワイヤーを持ってきていません。(>_<)
中通し竿の場合これがないとお手上げ。
他のみなさんに確認したところ外ガイドの方ばかり。
やはりツキに見放されている
しょうがないので竿1本態勢です。

カゴ組はイサギやらシマアジを釣り上げ、フカセ組はコッパグレ入れ食い、イシダイはエサ取りに苦心。
私は刺し餌を色々試してますが、中エビじゃ秒殺。結局サンマが餌持ちが一番マシ。
で、相変わらずのアタリにアワしたら竿舞い込み~!
すわっ!本命か!?
上がってきたのは縞々も鮮やかな・・・。
121101_0742~01
イシダイ!
って、サンバソウと言うのもはばかるサイズのシマダイ。(^_^;)
それもスレ!?
リリースサイズですが、かなり胸びれのとこ深くに鈎が掛かっていたのでお持ち帰りに。

時間の経過すれど状況変わらず。
生餌じゃウツボ。
あんまりなので夜釣り仕掛をやめ、ホンダワラでイガミ狙うも不発。
どうもホンダワラって釣れそうな気がしないので辛抱ようしません。(^_^;)
底にイズスミらしき魚影が見えたので、ディセッター(持ってたのよ)を取り出しフカセで狙ってみましたが、撒き餌なしじゃお手上げ。
結局、本命釣れず。
まあ1日機嫌良く?安全に遊べました。

今回、渡船で昼間の磯ってことで久しぶりに磯シューズを履いてました。
帰り間際、なんか妙な感じがして左足をみるとシューズの口がパカパカ。
マジックテープでソールの取り替えが出来るタイプなので、マジックテープのとこで外れたのかと思ったら、ソールのマジックテープの部分が剥がれてきてるやん。(>_<)
まだシューズは傷んでいないものの数年経ってるのでソールの接着剤がダメになってたようで。
これじゃ危なくて使えません。
まあ帰りで良かったですが、そのことは良くない!
ああ最後まで
私のネットでのお仕事(?)上、他の方々の厄を一身に引き受けたと考えるべきでしょうかねぇ。(+_+)

自宅に無事帰り、早速折れたパワースペシャルフカセ6号を持ってベイマルで修理。
ガイドは落とすことなく持って帰ってきたので、まあ出費は最低限と思ってましたが・・・。
5個必要なはずが4個しかないとのこと。
ポケットの中確認して持ってきたつもりだったんですが、小さいから1個落としてしまったのかしら?
仕方ないので店でちゃんと直して貰いました。
直った竿持って自宅に帰り念のためレインのポケット確認したら、ありましたガイドが・・・。(・_。)ズリッ
些細なことですが、とことんツキに見放されたようで。(-_-;)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。