スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

厄払い釣行

厄払い釣行

前回の沖磯での釣りはトラブルだらけ・・・。
それを払拭するためには魚を釣らなければ。(^^ゞ
すっかり夜の釣りになれてしまったせいもあるのでしょうけど、どうも昼間の釣りはしっくりきませんでした。
やはり、黒い海を見つめながら数少ないアタリを待ち、一発大物を狙う!ってのがあってるような。
実は、以前から行きたい地磯があり、先日一緒に釣りに行った方がそこの常連だと判明!
駐車スペースやらルートやら釣り場のポイントやらのレクチャーを受けたので行きたくて行きたくて。(^^ゞ
満を持しての出撃です。

初めての場所ってのは何かと不安です。
特に夜釣りともなれば、明るい内に着かなければ危険をも伴います。
けれど仕事の鬼の私は暗くなってからでないと釣りに行けない。
んじゃ、仕方ないから前の日に下見に。
ってことで、前日の午後から釣り道具持たずに下見に行ってきました。(爆)
ささっと見て帰ってから仕事するつもりで。(^_^;)
教えて貰った駐車スペースに車止めて、釣り場までのルート確認。
釣り場の状況チェックに海の中の様子をチェック。
思った以上に浅かったですが、雰囲気は悪くなく夜には爆釣ポイントかー!?(^^ゞ
近くの磯で釣りしてるおっちゃん達から情報収集して車まで戻った頃には結構なお時間。
とりあえずは帰って一応お仕事せねば。
まあ、それでもすっ飛ばして帰るわけでなく安全運転で帰ってる道沿いから手招きする制服姿の方。。。
そう、お巡りさんです。(>_<)
スピードだしてなかったでぇ
なんで?

ネズミ取りではなくシートベルトの取り締まりでした。
行きはちゃんとシートベルトしてたんですが、帰りは地磯歩いて暑かったこともありしてませんでした。(-_-メ)
やはり相も変わらずついてない。
免許不携帯だったので照合に手間取り、自宅に帰り着いたのは夕方。
結局、下見に半日費やしてしまいました。
どこが仕事の鬼な~(爆)
とまあ前日にさらに“厄”を増やしてしまったので是が非でも釣らなければならなくなった次第で。(^_^;)

いつものようにすっかり暗くなってから出発です。
前日、しっかり下見してるので安心ですし。
それにそのポインとの時合いは干潮前後だとか・・・。
てことは2時からが勝負!なので慌てる必要はありません。
とか言いながら釣り座を確保するまでは落ち着くません。(^^ゞ
駐車スペースに車を止め、おっちらえっちら歩き、やっとこ釣り始めたのは8時を随分過ぎてから。

やはり初めての場所はポイントの把握がし辛く、竿出すとこ迷いながら第一投。
まずはズボで、餌はサンマの切り身で狙います。
いきなりのアタリ。
ぐわん!
おいおいマジかよ~
でしたが、お約束のウツボ。(^_^;)
釣ったウツボの口からはキビナゴが3匹。
私が撒いたヤツですやん。
まあ餌に生餌を使っての釣りだと税金みたいなものなんでしょうけど、仕掛をぐちゃぐちゃにされ作り直さなきゃいけないのが面倒。(-_-メ)
おまけにあわせたた時の衝撃で穂先ライトがピョーンと海へ。(T_T)
今まであまりなかったことやのに。。。
次は餌をボイルに変えて投入。
ぐわん!
今度は走るのでお魚です。(ウツボも魚ですが)
抜き上げたら案の定メンドリ。
とりあえずはお持ち帰り確保です。
ですが、またしても穂先ライトがピョーン。(T_T)
竿修理したから具合が変わったのかしら?

実は前夜、携帯をスマホに買い換えました。
初めてのスマホなんで使い勝手がわからない。
てことで、夜釣りじゃアタリを待ってる時間が長かったりしますので、その間スマホ弄るのちょうど良いと思ってたんです。
しっかし、とてもそんな間はありません。
アタリ頻繁。仕掛け作り直しも頻繁。(>_<)
毎回当たってきます。ほとんどがウツボですが。(^_^;)
キビナゴでメンドリを追加した以外はウツボのオンパレード。
一度、竿が舞い込み走ったので魚かと思ったらクロアナゴ。(・_。)ズリッ
浅い釣り場なので掛けると走るようです。
そのうち本命が喰ってくると辛抱しますが、ウツボ掛けるたびに仕掛作り直しー根掛かりもありーで、すっかり鈎が減ってしまってます。
このままじゃ鈎が品切れになってしまうので、ボイルでウツボを釣ったのを機にウキにチェンジ。
時間はすでに11時40分。

・・・・・
ウキではマツカサウオが2匹とハタンポが1匹釣れただけで、あまりエサも取られない暇ーな釣りに。
結局ついてないままかよー
とすっかりダメダメモードに突入。
眠気も襲ってきて心が折れ掛けてきましたが、せめて2時までは頑張ろうと。
時間は1時を過ぎてしまい、これでは埒があかん!と再度ズボにチェンジ。
即アタリ。
ぐわん!
小気味良く引いてくれましたがお決まりのメンドリ。
時合いかっ!?
と気合い入れ手持ちの竿に力込めます。
いかにものアタリにアワセ一閃!
ぐわん!
突っ込むー!走るー!
間違いなく長物ではない引き。
強烈な引きに耐えなんとか浮かしタモを手に取り考えます。
このデカイの釣り上げて撤収でええやろ
安全にライト点けて掬おか
でも、浅い釣り場で干潮やで。あと釣りになれへん
まあこれで最後にするんならええか

普段滅多なことでは魚掬うときにもライト点けない私ですが、今回はライトオンしようとして少し躊躇。
浮かした魚影がどうも妙。
暗闇で目をこらし何度も何度も確認。
あぁぁぁぁぁ、サメですた。
そんなんじゃライト点けれません。
必死こいて何とかタモインして掬い上げたサメはメーターオーバー。
2012-11-05 01.28.25
ん?サメが居ったからエサ取りも居らんかった?
この期に及んでポジティブシンキング。(^^ゞ
釣ったサメですが、磯の上に放っておくのは忍びないし、かといって今海に返したら釣れやんし。
てことで、ひとまずタイドプールで待機していただくことに。(^^ゞ

サメとのやり取りで最後の穂先ライトがピョーン、でやむなく再度ウキにチェンジです。
時間は2時をとうに回ってます。撒き餌も少なくなってきてます。
際を漂ってるウキがシモって行きます。
ぐわん!
ああ、これを待っていたんです。
強烈な引きで走るわ潜るわ、もう快感です。
引き具合から60がらみかと感じ、タモをスタンバイ。
けど、潮が引いた加減もありなかなか上手く掬えません。
半泣きになりよほどライト点けようかと思いましたが、なんとかタモイン。
DSCN1298.jpg
あれ~?53センチしかありせん。
けど体高がありナイスファイターでした。
さあ、こうなると眠気なんかどっかへ吹っ飛んでしまいます。
しばらくしてシモっていくウキにアワセ。
ぐわん!
大したことないですが、抜き上げるとー
DSCN1299.jpg
イサギ。これは美味しいお土産確保です。
続けてアタリあるものの、抜き上げようとして鈎外れ?ミニコロ?イサギ?
くっそ~!で釣り再開。同じような感じでウキがシモっていき。
ぐわん!
さっきのよりよう引きます。
引きを楽しみ抜き上げ~
DSCN1300.jpg
50センチのヘダイでした。
もうウハウハ。
けど撒き餌が品切れ。(>_<)
サシエを撒きながらの釣りしまう。
こんな時は撒き餌なくも喰ってくるもんです。
アタリがありアワしたらリールがブーン。
ありゃ~レバーブレーキ握らんとアワセ入れたからバックラッシュ。(-_-メ)
糸が巻けなくなったので、海中に沈んでいる赤いウキ見つめながら道糸を手で手繰り寄せやり取り。(^_^;)
幸い大したサイズじゃなかったので取り込み成功でイサギ追加。(^ヘ^)v
けど、さすがに餌も取られなくなり確変終了。
この間、1時間ちょいのパラダイスタイムでした。

3時半過ぎて納得の撤収作業。(^^ゞ
タイドプールで待機してたサメくんをタモで掬って海へ。
魚で満タンのクーラーを担いで帰り道。
暖かかったし重い荷物担いでるので汗だく。
車まで辿り着いた時はヘロヘロでした。(^^ゞ
帰りは道ばたで1時間弱気絶して家に着いたら朝でしたが、久々に大満足の釣りとなりました。
DSCN1301.jpg
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お疲れ様です。
ええとこ見つけましたね!
今年はもう1発行こうと思ってましたが予想以上に寒い・・・
道具はまだ片してないんですが・・・

Re: タイトルなし

> お疲れ様です。
> ええとこ見つけましたね!

あそこですよ。
以前SLさんが42のタマミ釣られた場所のチョイ先。

> 今年はもう1発行こうと思ってましたが予想以上に寒い・・・
> 道具はまだ片してないんですが・・・

私は間違いなくまだ行きますが、確かに寒なってきました。(^_^;)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。